名古屋市名東区S様邸

名古屋市名東区S様邸
窓額縁取付け

▽引き続きフローリングを張っています。

▽窓額縁を取付けた上で、窓まわりの隙間を断熱気密施工しています。

2020年10月23日

引き続き内装造作工事中

▽フローリングを張り進めています。

▽壁の下地材を入れています。

▽玄関ポーチの軒天上を張りました。

2020年10月22日

■ 

内装造作工事中

▽フローリングを張り始めました。

▽勝手口の庇を取り付けました。

2020年10月20日

引き続き外壁工事及び内部断熱工事

▽引き続き外壁サイディングを張っています。

▽引き続き壁断熱及び気密施工中です。

2020年10月19日

外壁工事及び内部断熱工事中

▽引き続き外壁サイディングを張っています。

▽引き続き壁断熱及び気密施工中です。

2020年10月16日

引き続き外壁工事及び内部断熱工事中

▽引き続きサイディングを張り進めています。

▽引き続き壁断熱及び気密施工中です。

2020年10月15日

外壁サイディング張り始め

▽外壁サイディングを張り始めました。

▽内部は引き続き断熱気密施工中です。

2020年10月14日

引き続き断熱工事中

▽引き続き壁の断熱材を充填中です。

▽引き続き電気配線工事中です。

2020年10月13日

上棟幣揚納

▽地鎮祭の時に神社からいただいた上棟幣と上棟札を天井裏に納めました。

2020年10月12日

気密断熱工事

▽1階床の気密処理を行いました。

▽一部壁の断熱材を充填しています。

2020年10月10日

太陽光用配線

▽太陽光発電用の配線を行いました。

▽浴室床下の基礎断熱と気密処理を行いました。

2020年10月9日

給排水配管工事

▽表わし梁の塗装をしています。今日は1回目の塗装で、明日2回目の仕上塗装をします。

▽屋内の給排水配管を行いました。

 

▽洗面化粧台などの下地材を入れています。

2020年10月8日

■ 

外壁防水シート張り

▽サッシ障子を吊り込みました。

▽外壁の下地防水となる透湿防水シートを張りました。

2020年10月6日

中間検査

▽耐力壁等の構造耐力上主要な部分が完了したため、中間検査を行いました。

  

△確認検査機関による公的な中間検査も、指摘事項なく合格でした。

▽サッシ枠の取付が完了しました。

▽本物件では外周の構造用合板で気密処理をするため、合板の目地部分を全て気密テープ処理しました。

▽電気配線及び換気ダクトを取り付けています。

▽2回目のシロアリ防除処理を行いました。

2020年10月5日

サッシ枠取付

▽サッシ枠を取り付けています。

2020年10月3日

サッシ枠搬入

▽屋根裏用棟換気金物を取り付けました。

▽引き続き壁合板張りなど造作工事中です。

 

▽サッシ枠を搬入しました。

▽玄関ポーチまわりの基礎断熱を施工しました。

2020年10月2日

屋根葺き

▽屋根の仕上葺き(ガルバリウム鋼板立てハゼ葺き)を行っています。

▽1階床下の断熱材を充填し、上から構造用合板を張っています。

2020年10月1日

合板張り

▽引き続き外周の合板を張っています。

▽土台まわりの気密材を貼りました。

2020年9月29日

防蟻処理①

▽1回目のシロアリ防除処理を行いました。

 

▽間柱を立て、外周の合板を張っています。

2020年9月28日

上棟

▽本日上棟しました。おめでとうございます。

   

▽骨組みが完成し、野地板を張った後、屋根下地防水(改質アスファルトルーフィング)を張りました。

▽外周前面にブルーシートを張って養生し、懸垂幕を取付けて本日の作業終了

建物が大きいのでもう少し時間がかかるかもと思っていましたが、チームワークの良い大工さん達が頑張ってくれて、夕方前に完了することができました。

2020年9月26日

外部足場架設

▽外部足場を架設しています。

2020年9月25日

先行金物取付

▽構造材の接合金物を取り付けています。

2020年9月24日

土台敷き

▽材木を現場搬入しました。

▽土台を敷き、アンカー留めを行いました。

2020年9月23日

給排水先行配管

▽建物が建つと施工しづらい床下の給排水配管を先行して施工しました。

2020年9月20日

柱脚金物据付

▽外部給排水の配管工事をしています。

▽芯墨に合わせて柱脚金物を据え付けました。

 

▽外周部の柱脚金物に発泡ウレタンフォームを充填しました。

2020年9月19日

■ 

柱脚墨出し検査

▽基礎完成後の検査として、基礎天端レベルの確認と、柱脚金物の墨出しを行いました。

 

長さも角度もレーザー機器を使って、ミリ単位の精度で墨出しをします。

基礎全体やアンカーボルトの位置を検査し、許容誤差以内ならOK。

SE構法は、構造計算によって安全性を確認していますが、実際の建物でその性能が間違いなく出るように、現場の検査も厳しく細かく行います。

2020年9月18日

型枠バラシ

▽型枠をバラしました。

2020年9月17日

基礎天端レベリング

▽基礎立ち上がりの天端を水平に仕上げるため、セルフレベリング材を施工しました。

流し込み作業は昨日の夕方に行ったので、既に固まっています。

2020年9月16日

散水養生

▽コンクリートができるだけ濡れた状態を保てるように、水を撒いてきました。

2020年9月15日

基礎立ち上がり

▽基礎立ち上がり壁の型枠を組み、土台用アンカーをセットしました。

▽基礎立ち上がり部分のコンクリートを打設しました。

2020年9月14日

養生中

▽散水養生をしようと現場に行くと、しっかり雨水が溜まって最高の水中養生状態になっていました。

※コンクリートは乾燥によって固まるわけではなく、水和反応と言って水とセメントが反応することで固まります。

なので、コンクリートの強度を出すためには、打設後のコンクリートができるだけ乾かないようにすることが大切です。

2020年9月11日

底版コンクリート打設

▽給排水配管用スリーブ取付

▽コンクリート打設

 

2020年9月10日

配筋検査

▽基礎の鉄筋組みが完了したので、配筋検査を行いました。確認検査機関による配筋検査も指摘事項なく合格。

   

▽柱脚アンカー設置

▽地鎮祭の時にお預かりした「鎮め物」を建物中央部分に埋納しました。

2020年9月8日

基礎配筋

▽基礎の鉄筋を組んでいます。

2020年9月6日

アンカーベース設置

▽外周の型枠を組み、柱脚芯墨出しの上、アンカーベースをセットしました。

その後、防湿フィルムを敷いています。

2020年9月4日

捨てコンクリート打設

▽基礎の底面に砕石を敷き、外周部分に捨てコンクリートを打設しました。

2020年9月3日

基礎掘り方

▽基礎を埋め込む深さに合わせて掘削しています。

2020年9月1日

鋼管杭打ち

▽杭芯を墨出し

▽鋼管杭を現場搬入

▽鋼管杭打設状況(打設と言っても打撃を加えるわけではなく、回転しながら埋め込んでいきます)

▽建築確認済みの看板を設置しました。

2020年8月31日

一次外構完了

▽建物本体着工前の一次外構が完了しました。

▽現場に出入りする職人さんたちに守ってほしい注意書きを掲示してきました。

2020年8月30日

ブロック積み完了

▽外周のブロックを積み終えて、敷地内を整地しています。

2020年8月29日

 ■

ブロック積みの続き

▽引き続き外周のブロック積みを進めています。

▽アンカーボルトの受け入れチェック

2020年8月27日

ブロック基礎完了

▽ブロック積み用の基礎が完了して、ブロックを積み始めました。

2020年8月26日

ブロック基礎工事

▽外周ブロック用基礎の掘り方が終わり、鉄筋を組んでいます。

2020年8月25日

仮設電柱

▽仮設電柱を設置しました。

▽外周ブロック積みの遣り方及び掘り方を行っています。

2020年8月24日

地鎮祭

▽地鎮祭を執り行いました。

 

家を建てる前に、土地の神様をお鎮めして、工事中の無事安全を願う祭りです。

暑い日でしたが、気持ちのいい風が入る中、滞りなく終えることができました。

地鎮祭の後には、工事でご迷惑をお掛けする事になる近隣住宅へ、お施主様と共に挨拶回りをし、ご理解とご協力をお願いしてきました。

工事中はどうしても、騒音、誇り、工事車両などなど、近隣には迷惑なもの、

お施主様が気持ちよく引越して生活できるように、十分気を付けて施工にあたります!

2020年8月23日

地鎮祭準備

▽テント設営

明日の地鎮祭に備えてテントを設営しました。

2020年8月22日

地縄張り

▽地鎮祭に備えて再度草刈りをして、建物の外形を示す”地縄”を張りました。

2020年8月21日

仮設水道

▽仮設水道を設置しました。

2020年8月20日

地盤調査

▽地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を行いました。

どんなに堅牢な建物を建てても、その下の地盤が軟弱では意味がありません。

地盤調査結果に基づいて、地盤改良が必要なら適切に改良し、地耐力を考慮した構造計算で適切な基礎を設計していきます。

2020年6月30日

施工過程カテゴリの最新記事